一人ひとりに合わせたレッスン


こんにちは、廣田です。

本日とある方の息子さんが「昔ピアノを習っていたけど、小学3年生の時に辞めてしまった」という話を聞きました。

元々ピアノが好きで始めたそうなのですが、コンクールや練習はあまり好きではなく、連弾やポップスなどの曲が好きだったようです。

教室では、基礎練習やコンクールのための曲を中心にレッスンしていたようなので、彼には合わなかったのでしょう。

一人ひとり好きな事や苦手な事は違うと思うので、それぞれに合わせてレッスン内容を考え「音楽って楽しい」「もっと上手くなりたい・学びたい」と思ってもらえるようなレッスンができれば良いな、といつも考えています。

今回の話の彼が、ピアノや音楽のことを好きでいてくれていると嬉しいです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です