8月の活動記録


こんにちは、廣田です。

今回は8月の活動について書きます。

まずは8月5日のライヴについて。満員御礼!無事に終えることができました。

久しぶりのビッグバンドでの演奏、やっぱりビッグバンドは良いなと思いました。

以前学生の時に演奏していた後輩とも再共演することができ、立派になったなと思える瞬間が何度もありました。その度に、にやにやしていたと思います。笑

OB・OGの演奏では、ピアノやギターなどのコード楽器がいない中で演奏したのですが、とても良い経験になったなと思います。コード楽器の大切さを改めて実感したり、それに頼っている自分に気づいたり、コードがなくともメロディーがあれば音楽としては成立する(代わりに1人1人の負担が増える)、などなどとても勉強になりました。

また、普段なかなか演奏する機会のないトラッドジャズを掘り下げる機会にも恵まれ、視野が広がったように思います。

例年よりOB・OGの参加人数が少なかった分、現役生と一緒に演奏する機会や、いつもとは違った演奏の機会に恵まれ、今回のライヴに参加することができ、本当に良かったと思います。

ライブ終了後、栃木での活動のためそのまま電車で宇都宮へ。

2人は先に那須塩原へ行っていたため、宇都宮まで迎えに来てくれました。本当に助かりました。

今回の栃木レッスンでは、家庭の事情で辞められる生徒さんがいらっしゃいました。

数回のレッスンでしたが、とても意欲のある生徒さんで、こちらも毎回楽しくレッスンすることができました。

今回セッションにも初めて参加してくださったのですが、とても楽しんで演奏されていました。

「大変刺激を受け、何とか今後も細々とでも必ず音楽を続けていきたいと強く思いました」と言って下さり、とても嬉しく思いました。

栃木での活動を終え、普段なら一度東京へ戻ってからその日の夜行バスで岡山へ帰るのですが、今回はそのまま車で岡山方面に向かいました。途中の舞子という場所で降ろしてもらい、そこから電車で岡山まで帰る手筈だったのですが、舞子で車を停める場所がなく、淡路まで行くことになりました。

行ってみると淡路から舞子行きの高速バスが出ていたため、無事に舞子まで戻ってから電車で岡山に帰ることができました。淡路に行ったことでキレイな海を見てから帰ることができたので、個人的には嬉しいハプニングとなりました。

14日は岡山のインタリュードというライヴハウスにてセッションがあったので、行ってきました!

スケジュールが合わずなかなか行くことができなかったのですが、今回ようやく行くことができました!

オーナーの丸岡さんがヴォーカリストということもあり、お客さんは歌の方がたくさんいらっしゃいました。自分は歌のサポートをするのが好きなので、楽しくセッションさせていただきました!歌モノ好きの方にはぴったりのお店だと思います。

18日から再び栃木へ。今回は宇都宮のfellowsというライヴハウスのセッションに顔を出すことができました!

マスターやセッションホストの方々がとても暖かく迎え入れてくださり、楽しい時間を過ごさせていただきました。また予定が合えばぜひ遊美に行かせていただきたいです。

8月20日の夜に新宿から夜行バスに乗り岡山へ。次の日は岡山の西大寺ふれあいセンターにて本番がありました。

チャリティーコンサートに、マリンバ・ドラムデュオ「7steps」としてトリで出演させていただきました。マリンバ・ドラムデュオ「7steps」についてはこちら

そして23日。実は現在、ご縁があり知り合いの紹介で学童を手伝っているのですが、そこでちょっとしたサプライズ演奏会を企画させていただきました!

みんなしっかりと聴いてくれて、終わった後に近くまで楽器を見に来たり、「楽しかった!」「かっこよかった!」と言ってくれる子たちもいて、とても嬉しかったです。

今回の演奏で少しでも音楽に興味を持ってくれる子が増えるといいなと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です