La Señasのライブに行きました


こんにちは、廣田です。

本日はパーカッション集団 La Señasという、大学時代の友人がやっているバンドを聴きに行きました!

満員御礼だそうで、たくさんのお客さんが聴きに来ていました。

La Señasは、アルゼンチンで生まれたボンバスタイル「Señas de percussion」という音楽をやる打楽器団体です。

指揮者が即興的に指示を出して演奏をするため、演奏者もお客さんもドキドキ・わくわくしながら音楽を楽しんでいるようでした。

指揮者が変わると音楽もガラッと印象が変わるので、とても面白かったです。

ミニマルミュージック好きの方には是非オススメです!

La Señasについてはこちら

たくさんの友人に久しぶりに会うことができて、たくさんやる気をもらいました!

明日は東京で演奏がんばります!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です